一泊の高知

Pocket

前回嘆いていた高知の用事に行ってきました。
木曜日の出発だったのですが、水曜日まで憂鬱で仕方ながありませんでした。
しかし当日になると諦めなのか行くしかないかと思い出発。
新幹線で岡山まで。
岡山からは南風と言う電車で高知まで、これが3時間近くあるのでここでへこたれそうになりました。
いい年をしているのですがじっとしているのが苦手で同行者との話に集中。
高知までならそこまでではなかったのかも知れませんが、目的地まではここからまた乗り換えて2時間ちょいかかります。
だんだん普段大阪では見ない風景が広がっていきます。

f:id:ituki2320:20191116141437j:plain
海が綺麗でした

これはお墓参りに行った先で撮ったのですが、海がとても綺麗で少し感動。
しかしお墓までの道中が山道と坂で本当に疲れました。
ほとんど知らない親戚のお墓まいりを終えてこれまた全く知らない親戚にご挨拶に行きました。

少し話をしてホテルに着いたのは18時少し前。
高知の中村駅にある第一ホテル。
1泊するだけなので小さなホテルを予約していたのですが、料理が美味しかったです。
さすがに高知と言うだけあって夕食に鰹のたたきが付いてるプランがあり、それにしたのですが値段がとても安かったので期待をしていませんでした。
しかしたたきも鉄板焼きの肉も天ぷらもとても満足のいく味でした。
f:id:ituki2320:20191116142913j:plain

f:id:ituki2320:20191116142951j:plain
美味しかったです ごちそうさまでした

ホテルの部屋は一番端の部屋で広くはありませんが、エアコンが付いており部屋の温度も自分で調節できたのでありがたかったです。
ホテルのすぐそばにローソンもあり用もないのに覗いてしまいました。
もう高知の中村には来ることはないと思いますが、もし来ることになればお世話になりたいと思います。

次の日は今回の目的の地籍調査。
8時30分に役所の方と現地でお約束していたのですが、手違いで8時過ぎに到着してしまい待つはめになるだろうと覚悟していたのですが、役所の方も調査をしてくれる方も早めに来てくれてとても助かりました。
軽く説明を受け最後まで作業の確認をと言われたのですが、大阪から来ているのと本日中に帰りたい事を話すと信用して下さるならこちらでやっておきますと言って下さったので
待ってもらっていたタクシーで高知駅まで行きました。

岡山までは南風、新大阪までは新幹線と乗り継ぎ新大阪には17時前には着いていました。
金曜日中に帰るのが目標だったので本当に良かったです。
長く旅行に行ってないのでもっと疲れるかとも思ったのですが、そこまでもの疲れもなく土曜日には恒例の難波に行けるかなと思っていたりします。

私の田舎はのどかで海が近くにある漁師町で空気がとても綺麗に感じれる場所です。
しかしコンビニなどもなく車か電車などを利用しないと大きなスーパーも無い所なので私には住めそうもありません。
けどもっと年をとり大阪にいるのが疲れたときたまに訪れるのはいいかも知れません。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です