完全室内飼いのレオの日常 難病申請

Pocket

今週の金曜日に難病の申請に行って来ました。
1ヶ月半程前に申請に必要な臨床個人調査表を指定病院で書いてもらい提出したのですが今の時点ではまだ病状がそこまで酷くない為それでは申請はおりませんでした。
役所に行った際に所員の方にこれでは申請はおりないと思いますと言われ、病院の先生は申請を出せば必ずおりると思っている方が多いのですがとも言われました。
私も難病申請の事は全く知らずばたばた申請の用意をしていて、よくは調べていなかったので何でも申請ってややこしいんだなと実感しました。

臨床個人調査表でおりない場合は医療費総額証明書で申請ができるそうです。
医療費が申請日の属する月以前の12ヶ月の間に申請する難病に関する月毎の医療費総額が33、330円(10割負担額で)を越える月が3回以上あった場合医療費総額証明書で再チャレンジです。
難病でかかっている病院、薬をもらっている処方せん薬局両方に書いてもらいました。
本当はどちらにも出向いて行かないといけないのですが、今はコロナウィルスがあるのでどちらにも郵送で送り4月の21日の受診日に受けとりました。
私の場合条件をクリアしたいたので役所に行けば申請が通ることになりました。

金曜日に役所に行った際も前回行ったときと同じ所員さんだったので覚えていてくださり、やはり医療費総額証明書が必要でしたねと言われこれで通りますよと言ってくれました。
申請期限が5月の7日となっていたので少しあせりましたがこれで何とか難病申請は終わりました。
これからは一年ごとに更新をしないといけないみたいですが、来年の更新はコロナウィルスの影響で更新をしなくてもよくなるかも知れないとの事でした。
これで2ヶ月近くかかった難病の申請もやっと終わりました。
5月中には認定書が届く様です。
難病に認定されて少し複雑な部分もありますが、一生物の病気なので医療費が助かります。

役所に行き昼食を食べ少し休憩して電車で最寄り駅まで帰りスーパーで買い物をして帰宅しただけなのですが、とても疲れました。
やはりこの時期の外出はいろいろ神経を張ってしまいますね。
ゴールデンウィークも外出自粛が続くのできちんと守ってくれる人が多くいてくれる事を願います。
もちろん私も不要不急の外出は控えようと思っています。

帰るとレオは私の部屋の前で鳴いていました。
いると思い中に入れてもらいたかった様です。


いるんだよね~

いなかったけど帰って来ましたよ。
少し休憩したら遊びましょう。
その代わり夜はちゃんと寝て下さいよ。

にほんブログ村 猫ブログ MIX模様猫へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です