室内飼いレオの日常 レオとの出会いその2

Pocket

皆様こんにちは。
昨日は水虫だった頃のお見苦しい画像をお見せしてすいません。
私的には猫の水虫にビックリでしたが、痛々しい姿が可哀想でたまりませんでした。
シャンプーと塗り薬での治療となり同居人総出でシャンプーをし猫の扱いに慣れている私が薬を塗り少しづつ快方にむかいました。
同居人は誰も猫を飼った経験がなく、初めは恐る恐ると言った感じでしたが飼いだすと情が移るようで今ではすっかり虜です。

随分綺麗になりましたが情けない顔です。
完治するまでに3ヶ月かかりましたが今は再発もせずひと安心です。
治療中はレオに手がかかり先住のりゅうをあまりかまってやれず寂しい思いをさせてしまった様で気付くと円形脱毛ができていて、ストレスと寂しさだったのだと深く反省しました。
一人暮らしの頃から私ベッタリで甘えん坊だったりゅうにとっては寂しい事だったのだと思います。
接触を控えるように言われていたので最後までレオとは仲良くまでとはいきませんでしたがお兄ちゃんとして躾はしていたようです。


大変だったにゃ

2才を過ぎてレオもやっと少し大人しくなってきています。
あんなに小さくてボロボロだったレオがちゃんと猫らしく歩いている姿を見るとよくここまで大きくなってくれたと嬉しく思います。
これからも成長を楽しませて下さいね。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です